手の届かない高級品…
そんなイメージだった有田焼と、日本最大級のママのためのイベント「HAPPY MAMA FESTA」がコラボ!

食卓にいちばん近い“リアルママ”だからこそのアイデアと意見を、有田焼窯元がカタチにしました。
そうして生まれたのが“カフェ茶碗”。
“手の届く有田焼”には、ママたちの声がたくさん活かされています。

有田焼カフェ茶碗

名古屋発・日本最大級のママのためのイベント「HAPPY MAMA FESTA」を支えるママたちの代表=“ママブレーン”と続けてきたこのコラボも4年目となりました。
今年は、「有田焼ブース」で、“カフェ茶碗シリーズ”を使ったママたちによるコーディネートアイデア展示を行います。
展示プロジェクト始動にあたり、日本を代表するトップテーブルコーディネーター・落合なお子先生に「卓育」という視点からお話をしていただきました。
食卓で育むべきは、決して「食」のことだけではない…
落合先生のお話は、ママたちにとって日頃の子育てに役立つ大変貴重な内容でした。

落合なお子先生セミナー風景

ママたちが3グループに分かれて提案するのは、
・3世代で孫のバースデーをお祝い
・親子でクリスマス
・ママ友とホームパーティー

どの“カフェ茶碗”アイテムを使ってコーディネートする?
盛りつけるお料理のイメージは?
グループごとに打合せを続け、具体的なイメージが出来上がっていきます。

コーディネート風景

“カフェ茶碗”のポイントは、なんと言ってもその豊富なサイズ展開!

6段階のサイズ展開で、成長に合わせてサイズアップしたり、親子やきょうだいでお揃いにできたり。家族分をスタッキングして収納することも考えました。
実は、この丸みを帯びた可愛いカタチもママたちの意見によるもの。ご飯茶碗だけでなく、ミニサイズでデザート、丼サイズでサラダやパスタ、ラーメンにも使えます。
そして、“カフェ茶碗”とともにつかえる“カフェ茶碗シリーズ”も誕生し、ますます幅が広がりました。
ママたちによる展示では、“カフェ茶碗シリーズ”って毎日使える!だから、ずっと使える!をお伝えします。

カフェ茶碗シリーズ

ママたちのコーディネートでイメージしたレシピは、“カフェ茶碗シリーズ”の盛りつけアイデアとともに「ライフスタイルセミナー」でご紹介します。
試食付クッキングセミナーは毎年大人気なので、お見逃しなく。

また、書家・矢野きよ実が「ドームやきものワールド」で続けてきた、書と陶のコラボレーション企画「~逢いたかった~」にも“カフェ茶碗シリーズ”が登場。
ママから子どもたちに伝えたい思い、を書入れしました。

そして、ステージでの「2分の1成人式」のセレモニーにも、“カフェ茶碗”を記念品としてご用意しました。
日常に使え、贈り物にも最適な“カフェ茶碗シリーズ”を、ぜひ会場でお手にとってみてください。

ライフスタイルセミナー風景

ページトップ

スマホお問い合わせ